BLエロ小説・18禁イラストサイト

Dayxboys

「公園」 一覧

露出仲間を得た変態少年についての話

深夜1時。いま、ボクはマンションの階段を降りている。 ゆっくりと、ゆっくりと、人の気配を探りながら降りている。 夏虫の鳴き声。ボクの心臓のバクバク音。 ...

ハロウィン、触手のオバケの催眠術

「ハロウィンのオバケ? そんなの、いるはずないじゃん」 腰に手をあてた金髪碧眼の美少年が、興味なさげにそう言った。 ハロウィンの準備のため、友達の家で ...

Copyright© Dayxboys , 2018 All Rights Reserved.